食べる

西小山に「鶏焼酒場 ふらんきぃ1号」-店名は「フランク」に由来

内田さん(右)とスタッフ

内田さん(右)とスタッフ

  • 0

  •  

 西小山駅近くに7月26日、「鶏焼酒場 ふらんきぃ1号」(品川区小山6、TEL 03-3710-1625)がオープンした。店舗面積は約10坪、席数は20席。

「鶏焼酒場 ふらんきぃ1号」の外観

 店主の内田庸亮さんは、バーや居酒屋で約10年間経験を積んだ後に独立。「コンセプトは『気軽に入れるフランクな酒場』。仲間とワイワイ楽しめる居酒屋を作ろうと考えた。店名も『フランク』に由来する」と話す。

[広告]

 主力メニューは「骨付き鶏もも肉一本焼き」(880円)。「数十種のスパイスとハーブに漬け込んでコンフィしてから焼き上げる。「スパイシーな味と肉の柔らかさが特徴」と内田さん。

 串メニューは「ねぎま」や「ささみわさび」(以上180円)、「レバー」(150円)、「たれつくね」(240円)などを用意する。ほか、「チーズサラダと燻豚(くんとん)のシーザーサラダ」(650円)や「アボカドクリームコロッケ」「俺のだし巻き」(以上500円)、「燻製盛り合わせ」(880円)なども。

 アルコールは「サッポロ黒ラベル」(500円)や「ハイボール」(400円)、サワー各種(450円)、カクテル各種(500円)、焼酎各種(450円~)などを提供する。

 今後の展望について、内田さんは「店舗展開を考えている。渋谷や恵比寿などに出店したい」と意気込む。「串メニューにはかなり自信がある。仕事帰りに、気軽に立ち寄っていただければ」とも。

 営業時間は17時~翌2時。月曜定休。