3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

西小山にとんこつしょうゆラーメン店「麺屋 黒琥」 品川区初出店

「黒琥MAX」(1,000円)

「黒琥MAX」(1,000円)

  • 0

  •  

 西小山駅近くに「麺屋 黒琥(クロコ)」(品川区小山6、TEL 03-3788-0065)がオープンして2カ月がたった。店舗面積は約10坪、席数は14席。運営は「NAPOLI」や「サーティカレー」などを手掛ける遠藤商事(渋谷区)。

「麺屋 黒琥」の外観

 都市部を中心に多店舗展開する同ブランド。品川区初出店となる。店長の田中哲哉さんは「これまで繁華街を中心に展開してきた。これからは黒琥の味を広めつつ、地元の人にも愛される店を目指そうと考えた。西小山はそんな地域密着型の店を営むのに適したエリア」と話す。

[広告]

 ベースとなるとんこつしょうゆスープは国産豚ガラを使用。とんこつを丁寧に洗い、アク取りを徹底することで、特有の臭みを抑えた味に仕上げているという。「とんこつの臭みが苦手という女性にも、ぜひ召し上がっていただきたい」(田中さん)。

 メニューは「黒琥ラーメン」「赤琥ラーメン」「魚介とんこつラーメン」(以上800円)、「チーズ黒琥ラーメン」(900円)、「黒琥MAX」(1,000円)、秋季限定「味噌とんこつラーメン」(900円)などを提供する。「ねぎ」や「チーズ」「特製味玉」(以上100円)、「チャーシュー(3枚)」(200円)などのトッピングも。

 そのほか、十六穀米を使用した「コロチャーねぎ丼」(350円)や「キャベチャー」「おつまみメンマ」「辛ねぎチャーシュー」(以上200円)、「餃子5個」(350円)なども用意。

 オープン後の反響について、田中さんは「年代を問わず地元の方々にご来店いただいている。豊富なメニューを食べ比べて自由にトッピングを楽しみながら、自分好みの一杯を見つけていただきたい」とほほ笑む。

 営業時間は、11時~16時30分、17時30分~23時(土曜・日曜・祝日は11時~23時)。

Stay at Home