天気予報

10

1

みん経トピックス

東五反田に担々麺専門店下神明の飲食店リニューアル

西小山駅前でバレンタイン&ホワイトデーのイルミ「西恋山」 商店街まで拡大

西小山駅前でバレンタイン&ホワイトデーのイルミ「西恋山」 商店街まで拡大

ハート形イルミネーションのフォトスポット

写真を拡大 地図を拡大

 東急目黒線・西小山駅前で、バレンタインデーとホワイトデーに向けたイベント「西恋山 イルミネーション」が開催されている。主催は西小山商店街協同組合と西小山商店街振興組合、西小山商店街東栄会、西小山ニコニコ通り商店会、西小山弁天通り睦会。後援は品川区、目黒区、しながわ観光協会。

 2回目となるイベントのコンセプトは、昨年と同じく「恋の街 西小山」。かつて花街として栄えていたことや、ローマ字で書いた西小山(NISHIKOYAMA)のOの後に愛(I)を入れると「西恋山」になることにちなむ。

 イルミネーションには約3万球の電球を使う。大井町駅前と目黒川で、昨年12月まで行われた『みんなのイルミネーション』で使った白色と赤色の電球を再利用している。フォトスポットとして、同駅前広場にハート形のイルミネーションも設置した。

 今年は西小山駅前広場の木々だけではなく、新たに商店街の各店舗まで装飾を行った。西小山商店街振興組合・代表理事の笹野法貴さんは「昨年のイベントが好評だったこともあり、イルミネーションの範囲を広げた。商店街も含め西小山地域全体が盛り上がるきっかけになれば」と話す。

 3月17日には同広場で、ジャズダンスやゴスペル、ステージパフォーマンスを披露するステージイベントを企画。ほかにもSNSを使った写真コンテストの選考会も実施。応募方法はハッシュタグ「#nishikoiyama」を付けて、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムのいずれかに同イルミネーションをテーマにした写真を投稿する。締め切りは3月10日。

 イベントを企画した西恋山イルミネーション実行委員の岡田美香さんは「バレンタインデーとホワイトデーの期間にイルミネーションを行っている場所は意外と少ない。西小山住民もそれ以外の方も、ぜひ楽しんでいってほしい」と来場を呼び掛ける。

 3月17日のスペシャルイベントの開催時間は17時~20時。イルミネーション点灯時間は17時~22時。3月18日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

レッスン風景
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング