食べる

白金高輪に韓国料理店「韓道」 目玉は12種類の漢方を使った薬膳タッカンマリ

「韓道」の外観

「韓道」の外観

  •  

 白金高輪駅近くに韓国料理店「韓道」(港区三田4、TEL 03-3452-9722)がリニューアルオープンして3カ月がたった。

「韓道」の内装

 以前は「韓国館」という店名だったが、キム・イェイチョンさんが経営を引き継いで「韓道」に変更。内装は韓国の雰囲気を感じられるようにデザインしたという。店舗面積は20坪、席数は25席。

[広告]

 出店の経緯について、キムさんは「前店舗のオーナーさんとのご縁で物件を引き継ぎ、リニューアルオープンした。母親が漢方に詳しいため、そのノウハウを生かして新たに薬膳料理をメニューに取り入れた」と話す。

 ランチメニューは「ビビンバ」(880円)や「海鮮ラーメン」「キムチチゲ」「ユッケジャン」「豚トロ焼き定食」(以上980円)、「トマト冷麺」(1,100円)などを提供する。全てのメニューに日替わりの小鉢が付く。

 ディナーメニューは「ニラチヂミ」(980円)や「チーズトッポキ」(1,180円)、「チーズタッカルビ」「穴子湯」(以上1,580円)、「キムチ盛り合わせ」(880円)などを提供する。目玉メニューは12種類の漢方を使い、ウコッケイでだしを取った薬膳タッカンマリ「漢方烏骨鶏湯(オゴルゲタン)」(1万2,000円)、国産の生鶏を使った「漢方参鶏湯(サムゲタン)」(8,000円)。そのほか、焼き肉メニューとして「カルビ」「タン塩」「上ミノ」(以上980円)、「上ハラミ」(1,880円)なども。食材は韓国産にこだわったという。

 ドリンクは「キリン一番搾り樽(たる)詰め生ビール」(600円)や「レモンサワー」「巨峰サワー」(以上450円)、「ホワイトホースハイボール」「コークハイボール」(以上580円)、韓国焼酎「チャミスル」(グラス=450円、ボトル=1,300円)、薬草酒「オヨプチュ」(グラス=1,500円)などを提供する。客単価は昼=1,000円、夜=3,000円。価格は全て税別。

 キムさんは「私がゴルフの仕事をしていることもあり、体調管理にはとても気を使っている。体のことを考えて料理を食べ、疲れをケアしてほしい。私が慣れ親しんだ薬膳料理を皆さまに楽しんでもらえれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時30分~23時(土曜・祝日はディナータイムのみ)。日曜定休。

ピックアップ

ピックアップ