食べる

武蔵小山・清水湯の隣にカフェバー「グラブ」 昼飲み需要にも対応

店長の加畑智也さん

店長の加畑智也さん

  •  

 武蔵小山駅近くにカフェバー「Grab(グラブ)」(品川区小山3、TEL 03-6426-4357)がオープンして1カ月がたった。

「Grab(グラブ)」の店内

 場所は「武蔵小山温泉清水湯」の隣で、美容室「COCO」跡。全面改装した店内は木材を基調とし、誰でも気軽に入れるようカジュアルな雰囲気にこだわったという。軒先には立ち飲みができるテラス席も設置した。店舗面積は11坪。席数は18席。

[広告]

 営業形態は、昼=カフェ、夜=バー。店名は、「チャンスをつかむ、食べ物を軽くつまむ」という意味の英単語「Grab」から名付けた。

店長の加畑智也さんは「これまでも飲食系の仕事に就いていたが、いつか自分でお店を持ちたいという思いがあった。妻が生まれも育ちも武蔵小山で、私自身もこの街に住んでいる。ここで店を持つ夢がかなってうれしい」と話す。

 ランチメニューは、「パスタランチセット」、ごはんがセットになった「ハンバーグランチセット」、「カレーランチセット」(以上1,000円、スープ・サラダ・ドリンク付き)。

 ディナーメニューは、「オリーブ」(350円)、「丸ごと玉ねぎのオニオングラタンスープ」(480円)、ソースにラム酒を使った「ジャークチキン マイヤーズラムのソース」(580円)、「鶏レバーのコンフィ」「合鴨ソースのオレンジソース」(以上680円)、「サガリのローストビーフ」(1,280円)など。

 ドリンクは「コーヒー」(390円)や「カフェラテ」(450円)、「レモネード」、「キャブレズコーラ」(以上420円)などを提供する。アルコールメニューは「キリン一番搾り」(390円)、「ハイボール」「ウーロンハイ」(以上420円)、「生レモンサワー」(490円)、「ジントニック」(480円)などを用意。そのほか、ウイスキー、ラム、テキーラなども各種取りそろえる。

 加畑さんは「武蔵小山には居酒屋は多いが、昼から飲める店は少ないように感じていた。休日の昼間でも、仕事帰りの一杯でも、お客さまが自由なスタイルで楽しめる場所になれば。清水湯さんの隣にあるため、銭湯帰りの方や若い人の来客が増えている。開店したばかりだが、これからメニューもどんどん増やしていって、地元の人に親しんでもらえるようなお店にしていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~23時。月曜定休。

ピックアップ