食べる

高輪にオーガニックカフェ「アズナチュラルキッチン」 元ブティックの居抜き物件を改装

日替わりランチメニュー(1,600円)

日替わりランチメニュー(1,600円)

  •  

 泉岳寺駅近くにオーガニックカフェ「アズナチュラルキッチン」(港区高輪2、TEL 03-6874-9805)がオープンして3カ月がたった。

「アズナチュラルキッチン」の外観

 オーナーシェフは、国際薬膳食育師やフードアナリストなどの資格を持つ大島あずささん。元ブティック店舗の居抜き物件を、自宅リビングのようにリラックスできる空間に改装したという。建物は3階建てで、店舗面積は12坪。席数は、テーブル席6席、カウンター席7席。

[広告]

 店のコンセプトは「五感をくすぐる、食べて楽しくなるオーガニック」。「体に良い食材を使うだけではなく、味やバランス、見た目、ボリュームにも気を配っている」と大島さん。

 メニューは、無農薬の発芽玄米を使った「酵素玄米ごはん」、有機原料のみそとだしを合わせたみそ汁、60年間継ぎ足してきたぬか床で作ったぬか漬けをメインに提供する。ランチタイムには、魚か肉のメイン料理に総菜1品、酵素玄米ごはん、みそ汁、ぬか漬けを付けた日替わりメニュー(1,600円)を用意する。

 そのほか、酵素玄米とオーガニックスパイスを組み合わせた「薬膳カレー」(1,480円)、「天然酵母のサンドウィッチ」(850円~)、砂糖の代わりにレーズンやザクロの果汁を加えた「オーガニックチョコレートケーキ」(1グラム=2.4円)、「グルテンフリーのロールケーキ」(500円)などを用意する。

 ドリンクは、「有機玄米コーヒー」(450円)、「有機レモングラスティー」(430円)、「ざくろジュース」(670円)、「ラベルエトワール ロゼ」(ボトル=5,200円)、「デュカディカマストラ」(ボトル=6,000円)、白・赤のグラスワイン(750円)など。

 ディナーは完全予約制。予算や好みなど要望に合わせて、創作料理を用意する。客単価はランチ=1,600円、ディナー=8,000円。

 大島さんは「7月からは金曜の夜も店を開けて、新たに定食メニューを提供する予定。ありがたいことに、『お店に来ると癒やされる』『いっぱい食べても胃がもたれない』といった声をいただいている。これからもお客さんの要望に応えつつ、地域に根ざした店作りをしていきたい」とほほ笑む。

 営業時間は、平日=9時30分~17時(ランチタイム=12時~14時)、土曜=11時~14時。ディナー(要予約)=17時~21時。日曜・月曜定休。