暮らす・働く

戸越銀座で秋の「togoshi八満マルシェvol.3」 瓦で焼いたホットドッグも

前回の様子(撮影:南孝彦さん)

前回の様子(撮影:南孝彦さん)

  •  

 地域活性イベント「togoshi八満マルシェ vol.3~Autumn version~」が9月30日、戸越銀座商店街近くの戸越八幡神社(品川区戸越2)で開かれる。

togoship実行委員長の田中園子さん

 主催は「戸越の街をワクワクに」をコンセプトに掲げた地元有志による活動プロジェクト「togoship」。イベント名の「八満」には8つの事柄、心、視覚、味覚、体、感動、癒やし、つながり、助け合いを満たすという意味を込めている。

[広告]

 戸越の街の活性化を目的に掲げ、今回で3回目を迎える。イベント会場には戸越ゆかりの出店者が集まり、雑貨やお菓子の販売やワークショップなどを行う。

 物販ブースには13店が出店する。青果店「MinimalVeggie」や「八百屋丸文」、食材店「武蔵小山グルメ」、カフェ「おうち cafe Calm」、焼き菓子店「CASHIKUu」、マカロンダミアン専門店「MR. LITTLE PLANET」、和風トッピングチョコレート店「江戸越屋 吉村」、和歌山の名産品を販売する「和歌山いこら」など。食品以外にも陶芸品やキャンドルの販売店も。

 新たな取り組みとして、屋根専門工事業者「石川商店」(品川区荏原2)が戸越産食材を使って瓦で焼いたホットドッグや瓦を使ったグッズを販売する。同社は前回に続き、瓦割り体験も実施。屋外で抹茶を楽しめる野だて「l-e(エルイー)」や、和楽器グッズを販売する「和の音スタジオめでたい」によるお祭りゲームなども行う。

 神社の神楽殿内では、和楽器ユニット「こはるびより」による音楽ライブ(12時30分~)、それいゆバンド「G.T.O」による演奏(13時30分~)、長唄唄方の富士田新蔵さんによる長唄の披露(14時30分~)、「和の音スタジオめでたい」による和太鼓演奏(15時30分~)などが行われる。

 togoship実行委員長で、塩専門店「solco」店主の田中園子さんは「イベントを続けるうちに、戸越住民が楽しみながら自発的に協力してくれるようになった。皆さんと一緒にだんだんと育ってきたように感じる」と話す。「戸越八満マルシェは参加者全員で作り上げるイベント。ぜひ気軽に輪の中に入って、一緒に盛り上げましょう」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時30分~16時30分。雨天決行。

 9/29 追記:台風24号の影響により、本イベントは10月8日(月・祝)に延期が決定。延期に伴い、「おうち cafe Calm」、「石川商店」、「和の音スタジオめでたい」が不参加。長唄はキャンセルとなる。

 10/5 追記:nicoriが不参加、スイートポテト「ダンポテト」が参加。12時~、14時30分より神楽殿にて巫女舞を実施。

ピックアップ