食べる

西小山に創作イタリアン「I LAUGH」 コンセプトは「みんなが笑って過ごせる場所」

「I LAUGH(アイラフ)」外観

「I LAUGH(アイラフ)」外観

  •  
  •  

 創作イタリアン「I LAUGH(アイラフ)」(品川区荏原5、TEL 03-3788-0789)が西小山駅近くの桜並木通り沿いにオープンして2カ月がたった。

「I LAUGH(アイラフ)」店内

 場所はダイニングバー「SLOW」跡。店名は「I KNOW HOW TO MAKE YOU LAUGH.」の最初と最後の単語から名付けた。店舗は2階建てで、建物の構造を生かし、木材を基調にぬくもりある雰囲気を演出したという。店舗面積は約20坪、席数は25席。

[広告]

 オーナーシェフのイズマイル・ロザノ・ヒメネスさんと、デザインを手掛けたヒメネス友子さん夫婦で経営する。開店の経緯について、友子さんは「夫が料理人で、自分の店を持ちたいと物件を探していた。個人店の勢いがある西小山の雰囲気が気に入り出店を決めた」と話す。

 料理はイタリアンをベースに和のエッセンスを取り入れた創作料理を提供する。ディナーメニューは、「前菜3種盛り」(980円)や旬の食材を使った「旬サラダ」(Sサイズ=880円、Lサイズ=1,380円)、「イタリアン〆サバ」「武州鴨ロースの燻製ハム」(以上780円)、「ラムカルパッチョ」(750円)「トリュフ香るマッシュポテト」(以上680円)、「ブロッコリーのアーリオオーリオ」(980円)、「季節のペペロンチーノ」(1,350円)、店内で生地を手ごねした「マルゲリータ」(1,280円)、「フランス産BARRYのチョコレートテリーヌ」(980円)など。

 ドリンクは、果肉がピンク色のピンクレモンを使った「ピンクレモンのスプリッツアー」(680円)や「生しぼりピンクレモンサワー」(780円)、 クラフト生ビール「496」、「TOKYOBLUES」(以上ハーフ=580円、レギュラー=780円)、「フォアローゼスブラック」(800円)、「白州」(850円)のほか、料理に合わせて選んだワインを赤・白それぞれ5種類ずつ取りそろえる。クラフト生ビールとワインは順次入れ替えるという。お通し代は食材によって変動し、400円~500円。価格は全て税別。

 「7月1日からはランチも始めるつもり。料理も皆さまに喜んでいただけるよう、旬に合わせて随時新しいメニューに入れ替えていく」と友子さん。「店内が広いので家族連れも大歓迎。二次会やホームパーティーなどでご利用いただき、店で過ごした思い出が記念になるような、みんなが笑って過ごせる場所になれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~翌2時。水曜定休。ランチ営業(11時~15時)は7月1日から(金曜・土曜・日曜のみ営業)。

  • はてなブックマークに追加