食べる

ミシュランガイド東京2020発表 白金の「あき山」が新たに1つ星を獲得

「ミシュランガイド 東京 2020」

「ミシュランガイド 東京 2020」

  •  
  •  

 日本ミシュランタイヤ(新宿区)は11月29日に「ミシュランガイド東京2020」を刊行した。広域品川圏からは11店舗が「星」を獲得した。内訳は3つ星=2店、2つ星=2店、1つ星=7店。

 同書では、3つ星を「そのために旅行する価値のある卓越した料理」、2つ星を「遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理」、1つ星を「近くに訪れたら行く価値のある優れた料理」と定義。ビブグルマンは「価格以上の満足感が楽しめる料理」を提供している飲食店として選出。昨年までの価格設定は、5,000円以下だったが、今年から6,000円以下に変更している。2020年度の飲食店の内訳は、3つ星=11店、2つ星=48店、1つ星=167店、ビブグルマン=238店。

[広告]

 品川広域圏で新たに1つ星を獲得したのは、日本料理店「あき山」(港区白金6)。2018(平成30)年2月にオープン。客単価は、昼=3,000円~1万8,000円、夜は1万4,000~1万8,000円。

 広域品川圏の3つ星獲得は2店舗。「カンテサンス」(品川区北品川6)は同書発売以来13年連続、「まき村」(南大井3)は5年連続で選出された。2つ星は「晴山」と「御田町 桃の木」(以上、港区三田2)。1つ星は「アルゴリズム」「私厨房 勇」「あき山」(以上、港区白金6)、「アルシミスト」「今福」(以上、白金1)、「ラ クレリエール」(港区白金3)、「不動前 すし 岩澤」(品川区西五反田5)。

 ビブグルマンには「酉玉(とりたま) 本館」(港区白金6)、「焼鳥 嘉とう」(三田3)、「ベントエマーレ」(品川区西五反田5)、「よし鳥」(東五反田1)、「じんぺい」(南大井5)、「Homemade Ramen 麦苗」(南大井6)、「もち豚とんかつ たいよう」(小山3)の7店舗が掲載されている。

 同書の価格は3,180円(税別)。掲載店舗はウェブで無料公開している。

  • はてなブックマークに追加