食べる

戸越銀座にカラオケバー「NE酒 LAND宴」 店内にカラオケステージも

オーナーの澤田泰広さん(写真右)と店長の寺崎さん(写真左)

オーナーの澤田泰広さん(写真右)と店長の寺崎さん(写真左)

  •  
  •  

 カラオケバー「NE酒(BAR) LAND宴」(品川区戸越1、TEL 03-6426-8439)が戸越銀座商店街にオープンして1カ月がたつ。

「NE酒(BAR) LAND宴」外観

 戸越銀座商店街にある炭火ホルモン焼き店「ネバーランド」(戸越2)や「裏ネバーランド」(戸越2)、武蔵小山の「鶏ネバーランド」(小山4)の系列店。オーナーの澤田泰広さんは「人と人とのつながりができるコミュニティーの場を提供したいという思いから、バーとスナック、異なる魅力を併せ持つ店をオープンした」と話す。地元客を中心にパーティースペースや二次会利用者をターゲットにする。系列店利用後はチャージ料金(500円)を無料にする。

[広告]

 店内には、小上がりのカラオケステージを備える。ソファ席とカウンター席(以上24席)、スタンディング席を用意。カラオケ料金はソファ席1人30分歌い放題で500円、カウンター席・スタンディング席はカラオケ1曲200円。店舗面積は20坪。

 ドリンクメニューは、オーナーこだわりのクラフト焼酎「麦」「芋」(以上400円~)、「ジントニック」や「カシスオレンジ」などの各種カクテル(700円)に「コーラ」など各種ソフトドリンク(400円)を提供する。

 フードメニューは、「白いご飯と豚汁セット」(890円)など旬のブランド米を使ったご飯物、おつまみメニューとして、「鶏から揚げ 鰹節マヨ」(480円)、「あかにし貝のバターしょうゆ」(650円)、「ナポリタン目玉焼きのせ」(890円)などをそろえる。食事・ドリンク料金は税別。客単価は3,500円。

 「お客さまが楽しめるのが一番」と澤田さん。「コミュニケーションの中で発生する温かさを大事にしたい。今後は複数店舗の経営経験を生かし、飲食店のプロデュース業にも着手したい」と意気込む。

 営業時間は18時~翌3時。火曜日、年末年始定休。

  • はてなブックマークに追加