3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

武蔵小山に冷凍食品専門店「ピカール」 品川区2店舗目、イートイン併設

「Picard(ピカール)武蔵小山店」の外観

「Picard(ピカール)武蔵小山店」の外観

  •  
  •  

 冷凍食品専門店「Picard(ピカール)武蔵小山店」(品川区小山3、TEL 03-6421-5155)が11月29日、パークシティ武蔵小山ザ・モール内にグランドオープンした。経営はイオンサヴール(千葉県)。

「Picard(ピカール)武蔵小山店」の内装

 同店はフランスを中心に世界10カ国で1000店舗以上を展開する冷凍食品専門店。武蔵小山店は国内では13店舗目で、品川区では品川シーサイド店に次ぐ2店舗の出店となる。店内にはイートイン可の食品を温めて食べられるイートインスペースを併設する。店舗面積は約36坪、席数は9席。

[広告]

 出店の経緯について、同社社長の小野倫子さんは「冷凍食品という商品特性を踏まえて、お客さまが購入して自宅まで持ち帰る距離が短い場所での出店を検討していた。武蔵小山は住宅密度が高く活気があり、理想的な立地だった」と話す。

 冷凍食品は野菜やパン、スープ、肉類など350品目を取りそろえる。全店舗で一番人気の「クロワッサン」(843円)や「ムール貝の漁師風」(951円)、「鶏肉のロースト」「バスク風チキンライス」(以上627円)、「牛肉の赤ワイン煮 野菜添え」(1,599円)、「洋なしとりんごのタルト」(1,167円)、「4種類のマカロン(チョコレート・フランボワーズ・バニラ・ピスタチオ)」(1,383円)などを用意する。

 イートインメニューは、ホットコーヒー、アイスコーヒー、紅茶、ハーブティー(以上232円)、ホットカフェラテ(278円)、店内で絞る「オレンジシュース S(オレンジ2個使用)」(232円)、「オレンジジュース M(オレンジ3個使用)」(278円)、「プレミアム生ソフト」(463円)などを取りそろえる。

 小野さんは「冷凍食品は長期保存が利き、調理でひと手間加えてアレンジもできるので忙しい方にも役立つはず。今後も品ぞろえを増やし、お客さまがストレスなく店を利用いただける環境を整えていくつもり」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~21時。

Stay at Home