食べる

京急品川駅の高架下「品達品川」閉館へ 駅改良工事の影響で

3月末に閉館する「品川 品達」外観

3月末に閉館する「品川 品達」外観

  •  
  •  

 京急品川駅の高架下にある「品達品川」(港区高輪3、TEL 03-5475-7020)が3月31日、閉館する。経営は京急開発(大田区)。

「品川 品達」で開催中の「”THE FINAL”スタンプラリー」

 同施設は2004(平成16)年12月に「品達ラーメン 麺達七人衆」としてオープンしたフードテーマパーク。2006(平成18)年には「品達ラーメン 麺達七人衆」隣に「品達どんぶり五人衆」がオープンした。2015(平成27)年に免震補強工事のため一部店舗を休業していたが、「品達どんぶり五人衆」と統合し、2016(平成28)年4月に営業を再開していた。

[広告]

 現在、テナントに入っているのは「なんつッ亭弐」「蒙古タンメン中本」「せたが屋」「玉(ぎょく)」「麺屋翔」「TETSU」「神仙」「伝説のすた丼屋」「野郎ラーメン」「元祖ニュータンタンメン本舗」「昭和洋食 開陽亭」「ゴーゴーカレー」の飲食店12店と、土産処「しなたつ屋」。

 閉館の理由について、広報担当者は「品川駅の改良工事に支障があった。2020年度中に着工予定のため、今年度中に施設を閉場する必要が生じた」と話す。京急品川駅は、現在高架上にある2面3線のホームの地平化し、2面4線にする計画を進めている。

 閉館に合わせて、3月31日まで「”THE FINAL”スタンプラリー」を行っている。各店の対象メニュー1杯ごとに1ポイントを付与し、集めたポイント数に応じて「品達オリジナルどんぶり」などの商品を進呈する。

 「品達品川」営業時間は11時~23時(店舗により変動する)。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019