食べる

大崎・百反通りに「手打ちそば わかすぎ」 ソムリエがワイン提供、ランチ大盛り無料も

「手打ちそば わかすぎ」の外観

「手打ちそば わかすぎ」の外観

  • 50

  •  

 「手打ちそば わかすぎ」(品川区西品川3、TEL 03-6670-5587)が、大崎駅近くの百反通り沿いにオープンして2カ月がたった。

 店主の青木美奈子さんは、好物のそばを食べ歩く中で「自分の求めるそばを提供したい」と決意。「一茶庵手打ちそば教室」(神奈川県)でそば打ちを学んだ後、複数のそば店で修業し、独立・出店にこぎ着けたという。娘と2人で店を切り盛りする。席数は16席。店舗面積は10坪。

[広告]

 一茶庵と同じ北海道産のそば粉を使い、具材は高橋農園(山形県)などから直送される朝採りの野菜やキノコを使う。

 ランチメニューは「せいろ」(1,000円)、「天せいろ」「せいろと天丼」、季節のメニューとして「鴨入りきのこそば」(以上1,500円)などを提供する。大盛り無料。

 ディナーメニューは「つけとろせいろ」「玉子とじそば」「天ぷらそば」(以上900円~)や、「だし巻き卵」「天ぷら盛り合わせ」「笹かまぼこ」(以上800円~)などの一品料理を用意する。

 ドリンクメニューは、ワインのソムリエ資格を持つ青木さんが選んだワイン(グラス=700円~)を約10種類そろえる。瓶ビール、レモンサワー(以上700円)、日本酒、焼酎(以上700円~)なども。

 「地域住民の皆さんや近隣で働いている方々の来店のおかげで、開店日から忙しくさせていただいている」と青木さん。「手打ちにこだわったそばの味わいを楽しんでもらえたら」とほほ笑む。

 営業時間は11時30分~14時、17時~20時(土曜はランチのみ)。日曜・祝日定休。新型コロナウイルス感染症対策として、アルコール消毒や店内の換気、スタッフのマスク着用などを行う。