暮らす・働く

田町に会員制サテライトオフィス「ジザイ田町2」 三田駅直結、15分単位の従量制で

「ZXY 田町2」拠点入口。タブレットに入室用コードをかざして入室する(写真提供=ザイマックス)

「ZXY 田町2」拠点入口。タブレットに入室用コードをかざして入室する(写真提供=ザイマックス)

  • 27

  •  

 法人向けの会員制サテライトオフィス「ZXY(ジザイ) 田町2」(港区芝5)が、JR田町駅・都営浅草線三田駅近くにオープンして3カ月がたった。経営は不動産事業を手掛けるザイマックス(港区)。

「ZXY 田町2」施設内(写真提供=ザイマックス)

 同ブランドは2016(平成28)年に始まり、2021年2月現在は全国120以上の拠点を構える。広域品川圏では、品川・五反田駅に各2拠点、武蔵小山駅・大井町駅・大崎駅・大森駅に各1拠点。

[広告]

 田町エリアでは「ZXY 田町」に続く2拠点目で、場所は三田駅直結のオフィスビル「三田ステーションビルアミタ」5階。施設面積は約50坪、個室数は「ZXY田町」の約2倍で、1人用=28室、4人用=1室、6人用=1室。

 開設の経緯について、同社ジザイワーク事業部企画部の熊手(くまで)優斗さんは「田町・三田エリアは複数路線が乗り入れることから利便性が高く、既存拠点の稼働率が非常に高いため。人手不足といわれる社会では、多様な人材が働きやすい場が必要と考えている。時間と場所にとらわれない働き方を実現する新たなワークプレイスを提供したい」と話す。

 利用時は会員サイトから予約申し込みが必要。会員になると、他拠点も利用できる。利用料は15分単位の従量制で、拠点や座席タイプにより異なる。1人用個室=350円、4人用個室=600円、6名用個室=800円、予約時間超過料=500円。精算は請求書による後払い。

 月額制のロッカー(1台=2,000円、別途申し込みが必要)や、複合機(白黒=1枚10円、カラー=1枚30円)を設置する。コーヒー・お茶・水のドリンクサーバーは利用無料。平時は文房具や充電器を用意するが、新型コロナウイルス感染症の状況によって貸し出しを見合わせるという。

 「コロナ禍で、リモートワーク利用に加えて、ウェブ会議用スペースとしてのニーズが高い。特に1名用個室を中心に高稼働が続いている」と熊手さん。今後について「利用率の高いエリアでは複数拠点を展開していきたい。空白エリアでの拠点開設も進め、利便性を高めていければ」と意気込む。

 営業時間は、7時~21時。土曜・日曜・祝日定休。新型コロナウイルス感染症対策として、拠点内への手指消毒剤やアルコール除菌シートの設置、スタッフのマスク着用、施設内の拭き清掃などをする。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース