3密を避けて新しい生活様式へ!

高輪に地域連携カフェ-空き店舗を活用、地域全体の活性化目指す

高輪の商店街「メリーロード高輪」にオープンした「cafe10」。

高輪の商店街「メリーロード高輪」にオープンした「cafe10」。

  • 0

  •  

 高輪消防署近くの商店街「メリーロード高輪」に3月21日、「高輪変身プロジェクトA」の集大成として「cafe10(カフェテン)」(港区高輪2)がオープンした。

「cafe10」の店内。種類の違ういすが10脚並ぶ。

 同プロジェクトは「港区商店街変身戦略プロジェクト事業」と「平成18年東京都地域連携型モデル商店街事業」の指定を受けた「高輪変身プロジェクトA」の一環。東京都と港区より助成金を受けて実施する。同プロジェクトのコンセプトは、「明るい商店街」「安全な商店街」「歩いて楽しい商店街」「あなたの街の商店街」の頭文字をとった「TAKANAWA-4つのA」。

[広告]

 「cafe10」は空き店舗を活用した事業としてスタート。高輪の歴史や見どころを紹介する場として「高輪の街」全体の活性化を目指す。同店の運営は、「メリーロード高輪」より委託を受けた坂口さんが行う。

 坂口さんは、昨年5月に「まちづくりのワークショップ」に参加したことがきっかけとなり、同事業へ興味を持った。その後「メリーロード高輪」で行われるイベントなどに参加するようになり、店舗運営を任されることに。飲食店勤務の経験は特になかったが、接客業の経験を生かし、同店のメニューや内装などのアイデアを出しながら同商店街とともに店舗企画を行った。

 「cafe10」は洋品店を改装したカフェで、種類の異なるいす10脚を配置する。「それぞれのいすに座った利用客が10通りの物語を展開し、人の輪や情報が広がっていけば」(坂口さん)という思いが店名の由来。店舗面積は5.7坪。

 ドリンクメニューは、コーヒー(400円)、コーヒー牛乳(490円)、アマミコーヒー(500円)、ハニーミルク(400円)などに加え、ビール(600円)やデザートワイン(450円)、レッドアイ(600円)などのアルコール類を用意。フードメニューは「チーズケーキ」(単品=450円、コーヒーとセット=700円))、「ブレッド」「バジルソーセージ」「ナッツといちじくの盛り」などのつまみ類は500円で提供する。

 坂口さんは「店内には展示スペースを設け、アーティストの作品展示などを行っている。今後は貸しスペースとしても活用し、さまざまな人の情報発信の場にしていきたい。小さい店だがイベントなどもできることからチャレンジし、地域活性の起爆剤となれば」と話す。

 営業時間は10時~16時、18時~20時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home