天気予報

33

25

みん経トピックス

品川1位「ゆうぽうと」閉館品川に塚田農場の弁当店

品川八潮パークタウンに「スワンベーカリー」 ヤマト運輸関連会社が展開

品川八潮パークタウンに「スワンベーカリー」 ヤマト運輸関連会社が展開

「スワンベーカリー」外観

写真を拡大 地図を拡大

 品川八潮パークタウン内の商業施設「パトリア品川店」(品川区八潮5)に11月25日、「スワンベーカリー パトリア品川店」(TEL 03-6303-6867)がオープンした。

約40種類のパンが並ぶ

 ヤマトホールディングス特例子会社のスワン(中央区)が経営する「スワンベーカリー」のフランチャイズ店。日本総合住生活(千代田区)が運営する。店舗面積は約6坪、席数は5席。

 スワンベーカリーは1998年6月、東京・銀座に1号店をオープン。「障がいのある人もない人も、共に働き、共に生きていく社会の実現」を理念とし、積極的に障がい者雇用にも取り組んでいるという。

 日本総合住生活総務部の田崎滋樹さんは「多様な人材を取り入れるスワンベーカリーの経営方針に共感した。高齢化が進む団地を活気づかせるため、この場所を選んだ。以前の団地は一時的な住居だったが、現在は長期に住む住居になりつつある。住人の憩いの場になれば」と話す。

 同社人事部の松井剛さんは「このあたりでは近年パン屋がなかったため、近くでパンが買えることに喜ぶお客さまの来店が多い」とほほ笑む。

 商品は約40種類のパンを用意する。「スワンの食パン(1斤)」(216円)や「ミニクロワッサン」(51円)、「3種のチーズパン」(205円)、「カレーパン」(164円)、「チョコチップパン」(150円)、「メロンパン」(134円)などを並べる。

 「オープンしてから、徐々に顔なじみのお客さまも増えてきた。世間話をしに気軽に来てほしい」と松井さん。田崎さんは「最新のレジを導入するなど、設備を整えている。お客さまとスタッフの両方にとって居心地の良い場所をつくっていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「蒼」の外観
[拡大写真]

アクセスランキング