五反田に「大阪焼肉・ホルモンふたご本店」-「オカンの味」提供

黒毛和牛のリブロース肉を使用した「はみでるカルビ」(1,500円)。

黒毛和牛のリブロース肉を使用した「はみでるカルビ」(1,500円)。

  •  
  •  

 五反田駅のほど近くに「大阪焼肉・ホルモン ふたご本店」(品川区西五反田1、TEL 03-5434-2515)がオープンして1カ月が過ぎた。オープン日は5月27日。

 経営はふたご(同)で、双子の岡本純哲さんが社長を純峯さんが取締役を務める。「母が大阪の鶴橋で焼き肉店に勤めていた。母親の味を東京の方にも味わってほしい」(純峯さん)と卓上の鉄板で焼く故郷の大阪スタイルを導入。店舗面積は13坪、席数は31席。近隣のビジネスマンやOLをターゲットに据える。

[広告]

 フードメニューの「おすすめ」は、鉄板からはみ出る一枚肉「はみでるカルビ」(1,500円)。このほか、「塩タン」「和牛上ハラミ」(以上680円)などの赤肉や「ホルモン」「ハチノス」(以上480円)などの内臓を提供する。サイドメニューは、「大阪のオカンの味」だという「オモニのテールスープ」(580円)などを用意。ドリンクメニューは、ビールやサワー、焼酎、カクテル、ソフトドリンクなど。客単価は3,500~4,000円。

 今後の展望について、純峯さんは「五反田に焼き肉店は多いが、どこにでも勝てる自信がある。リピーターが多く、口コミで新しい方も呼んでいただいている。目標は10店舗展開なので、期待していてほしい」と意欲をみせる。

 営業時間は17時~翌2時。

  • はてなブックマークに追加