天気予報

20

12

みん経トピックス

目黒川に花いかだ西小山に大衆串酒場新店

高輪のホテルにレストラン「スロープサイドダイナーザクロ」 ビュッフェとカフェ併設

高輪のホテルにレストラン「スロープサイドダイナーザクロ」 ビュッフェとカフェ併設

「SLOPE SIDE DINER ZAKURO(スロープサイドダイナーザクロ)」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 品川駅近くのグランドプリンスホテル新高輪(港区高輪3)に4月14日、ビュッフェ&カフェ「SLOPE SIDE DINER ZAKURO(スロープサイドダイナーザクロ)」(TEL 03-3447-1139)がオープンした。

「SLOPE SIDE DINER ZAKURO(スロープサイドダイナーザクロ)」のビュッフェエリア

 コンセプトは、「臨場感ある3つのショーキッチンと上質なカフェが融合した大人のためのレストラン」。柘榴坂(ざくろざか)に面したレストラン「マルモラーダ」とカフェ「エーデルワイス」の跡で、昨年9月に改装した同ホテルのメインエントランスと同じく、デザインスタジオ・スピン(目黒区)の小市泰弘さんがデザインした。店舗面積は約239坪。店内はビュッフェエリアとカフェエリアに分かれ、それぞれのエリアに124席、合わせて248席を用意する。

 13日に行われたレセプションパーティーでは、グランドプリンスホテル新高輪総支配人山本誠さんが「用途や気分でカフェとビュッフェエリアを使い分けてもらえたら。街とホテルをつなぐ場として、成長する品川エリアの幅広いニーズに対応していきたい」とあいさつした。

 カフェエリアは、ホテルならではのサービスをカジュアルに提供する。ランチは「彩りトマトと北海道産モッツァレラのカプレーゼ&フライドポテト」(1,000円)や「ビーフと野菜のカレーライス&キヌアサラダ カスピ海ヨーグルトドレッシング」(1,400円)、「ナチュラルプレート」(2,400円)、「グルマンプレート」(2,700円)など。ディナータイムには「スモークサーモンとアボカドのサンドウィッチ」(1,400円)や「自家製ポークスペアリブ キャラウェイシードとカレー風味&キヌアサラダ」、「国産チーズの盛り合わせ バケット添え」(以上1,600円)などを用意する。

 ビュッフェエリアでは、「シズルキッチン」「セイボリーキッチン」「ペイストリーキッチン」の料理をそろえる。最初の一皿は、ザクロのソースを加えた「コンソメロワイヤル」。さらに、シズルキッチンからは、「ムール貝と海老のペスカトーレ」や「タイムとガーリック風味の仔羊肉の鉄板焼き 南仏野菜添え」、「蟹の網焼き」などを提供する。セイボリーキッチンは海外客を視野に入れ、職人が握る寿司やしゃぶしゃぶを、ペイストリーキッチンはSNSでの拡散を狙ったアイスケーキ「アントルメグラッセ」(ディナーのみ提供)や自家製ジェラートなどを用意する。

 ビュッフェエリアランチタイムの価格は、大人=4,000円(土曜・日曜=4,500円)、子ども(7~12歳)=2,800円(同=3,200円)、幼児(3歳~6歳)=2,000円(同=2,300円)。ディナータイムは、大人=6,500円(土曜・日曜=7,000円)、子ども=4,600円(同=4,900円)、幼児=3,300円(同=3,500円)。サービス料10%別途。

 カフェエリアの営業時間は11時30分~22時。ビュッフェエリアの営業時間は、朝食=6時30分~10時、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時30分~21時30分(土曜・日曜=17時から)。

グローバルフォトニュース