見る・遊ぶ

しながわ中央公園で「GOOD PARK! 2018」 ライブパフォーマンスやワークショップ

しながわ中央公園の様子

しながわ中央公園の様子

  •  

 しながわ中央公園で8月26日、「GOOD PARK! 2018 ~アート、音楽、遊び、発明~」が開催される。主催はGOOD PARK! 2018実行委員会と品川区。

「GOOD PARK! 2018」に参加する芸術ユニット「明和電機」

 実行委員長でアートカンパニー「TASKO」(品川区小山3)社長の田井地直己さんは「当イベントでは、一風変わったアーティストによるライブパフォーマンスやワークショップを行う。文化や芸術に触れることで、『もっと自由に表現していいんだ』と思ってもらえるきっかけになれば」と話す。

[広告]

 当日は、水鉄砲や楽器を作ってみんなで遊ぶ「WATERステージ」、アーティストのパフォーマンスを楽しむ「MUSICステージ」、暮らし・遊び・学びに関する店を集めた「MARCHEステージ」、森の中に映像を映し出す「MOVIEステージ」の4ステージを用意する。

 ライブパフォーマンスでは、品川区にゆかりのあるアーティストが参加する。芸術ユニットの明和電機、映像作家・ダンサーの吉開菜央さん、3人組音楽ユニットの東京パノラママンボボーイズ、ウオーキングアクターのせせらぎなどが登場する。

 イベント前日には、参加者のアイデアを集めて、会場を装飾するワークショップを開く。ワークショップ「影」では建築家の林口洋平さんと共に日陰スペースを、「大地」ではアーティストの会田大也さんと共に山を、「滝」では空間デザイン事務所「デザインムジカ」(品川区小山4)と共に水を使った遊具を作る。開催時間は、「影」=10時30分~12時、「大地」=13時~14時30分、「滝」=15時~16時30分。以上、要事前申し込み。

 田井地さんは「参加者全員が楽しめるよう、わざと『余白』を残している。主役は来場者のみなさん。来て、見て、触れて楽しいイベントを一緒に作っていけたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時。