食べる

戸越銀座商店街に「タマンのカレー屋さん」 店主はネパール出身のタマンさん

店長のタマンさん(最右)とスタッフの皆さん

店長のタマンさん(最右)とスタッフの皆さん

  •  
  •  

 インド・ネパール料理店「タマンのカレー屋さん 戸越店」(品川区戸越2、TEL 03-3781-7800)が戸越銀座商店街銀六会ゾーンにオープンして2カ月がたった。

「タマンのカレー屋さん 戸越店」の外観

 同店は西大井店、矢口渡店に次ぐ3店舗目。誰もがゆっくりくつろげるように、店内は家庭的な雰囲気にこだわったという。店舗面積は11坪、席数は24席。

[広告]

 店名はネパール出身の店主、タマンさんの名前から。タマンさんは「5年ほど前から商店街で物件を探しており、ようやくいい物件に巡り会えた。戸越銀座商店街は活気にあふれ、全国的に知名度が高いところが決め手だった」と話す。

 ランチメニューは、マトンカレー、チキンカレー、ダルカレー、ベジタブルカレーから選べる「Aセット」(690円)、キーマカレーとサグチキンから選べる「Bセット」(750円)、全てのカレーメニューから2つ選べてシークカバブをセットにした「Cセット」(840円)などを提供する。全てのメニューにサラダ、ナンまたはライスがセットで付く。カレーの辛さは調整できる。ナンとライスはお代わり自由。メニューに200円追加でランチドリンクが付く。

 ディナーメニューは「チャナダール」(690円)や「チャナマサラ」(750円)、「シーフードカレー」(900円)、「マトンドピアジャ」「チキンマサラ」(以上800円)など25種類のカレーを用意する。そのほか、「ナン」「サフランライス」(以上280円)、「シークカバブ(2P)」「チキンパコダ(5P)」「サモサ(2P)」(以上500円)、「ミックスサラダ」(600円)、「タンドーリミックスグリル(7P)」(1,140円)なども。

 ドリンクメニューは「ハイボール」(400円)や「キリン生ビール」(500円)、ネパール産ビール「ネパルアイス」「ムスタン」(以上600円)、「ワイン フルボトル(赤・白)」(2,500円)などを提供する。客単価は、昼=800円、夜=1,000円。

 タマンさんは「日本の人にも食べやすいように、味をまろやかにしている。お子さまから大人まで、みんなに食べに来てほしい。戸越銀座の皆さまに愛されるような店になれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~23時。ランチタイムは15時まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ