食べる

五反田に肉とそうめんの店「阿波や壱兆」 東中野からのれん分け、徳島産食材を使う

「阿波尾鶏 阿波美豚 アイスランドラムおまかせ9点盛り」(2人前)

「阿波尾鶏 阿波美豚 アイスランドラムおまかせ9点盛り」(2人前)

  •  
  •  

 五反田駅近くの目黒川沿いに肉とそうめんの店「阿波や壱兆」(品川区西五反田1、TEL 03-6417-4329)がオープンして2カ月がたつ。運営は、食品開発や卸売業などを展開するスクラムソリューション(神奈川県)。

店内には焼酎や47都道府県の地サイダーを飾る

 昨年4月、ジンギスカン専門店「みんなのジンギスカン」として営業を始めた同店。東中野のそうめん店「阿波や壱兆」からのれん分けを受け、リニューアルオープンした。店舗面積は25坪、席数はテーブル36席、カウンター7席。

[広告]

 徳島県産食材と国内外から取り寄せたブランド肉を使った料理を提供する。オーナーの鈴木康仁さんは「母親が徳島出身で郷土料理にはなじみがある。全国的に知名度は低いが、徳島にはおいしい料理が多い。徳島の味を多くの人に楽しんでいただきたい」と話す。

 フードメニューは、宮崎県産「尾崎牛」や鶏舎から直接仕入れた徳島県産「阿波尾鶏(あわおどり)」、「阿波美豚(あわびとん)」、アイスランド直送のラム肉などの各種盛り合わせ(1人前=1,480円~)、徳島県名産の半田そうめんとすだちを使った「すだちそうめん」(880円)、徳島ラーメンをイメージした「阿波や壱兆 温めん」(850円)、「半田そうめんチップス」(380円)など。

 ドリンクメニューは、ビタミン豊富なすだちを使った「すだちスライスサワー」(600円)、一部飲食店限定販売のビール「白穂乃香(しろほのか)」(780円)、「ガージェリー ペールエール」(880円)、希少な焼酎「魔王」、「一どん」(以上780円)、同店オリジナル日本酒「岩」「ゆうき」(1合=980円)、47都道府県の地サイダー(580円~)などを取りそろえる。「出身地のサイダーを注文するお客さまも多く、お酒の飲めない人にもお薦め」と鈴木さん。客単価は4,000円。

 鈴木さんは「既に常連になったお客さまから好評いただいている。今後はランチ営業やウーバーイーツでの宅配も予定している。1次会には焼き肉、2次会にはつまみ、締めにはそうめんとどんな用途にも対応できる。お一人でも団体でも、気軽にお越しいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は18時~翌3時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加