学ぶ・知る

五反田で新型コロナ感染予防のポスター掲示 「さらば青春の光」に地元商店街が直接オファー

「品川区ふれあい掲示板」に掲示されているポスター

「品川区ふれあい掲示板」に掲示されているポスター

  • 53

  •  

 五反田商店街振興組合(西五反田1)が新型コロナウイルス感染症の予防対策を周知するポスターを作製し、地域での掲示を始めた。ポスターのモデルは、今年5月から同商店街のPR大使を務めるお笑いコンビ「さらば青春の光」の2人。

掲示中のポスター。右側には五反田商店街マスコットキャラクター「ごんた君」も

 ポスターは、同組合の法被を着用した2人が咳(せき)エチケットの徹底を訴える内容で、五反田駅周辺の品川区ふれあい掲示板や同組合加盟店の一部で掲示される。

[広告]

 PR大使オファーの決め手は、さらば青春の光の所属事務所「ザ・森東」(西五反田1)が地元にあり、メンバーの森田哲矢さんが五反田エリア在住を公言していることから。「この2人なら五反田のさまざまな魅力を発信してくれるだろう」と、同組合理事の鶴井正博さんがザ・森東オフィスに直接足を運び、大使就任を依頼したという。

 「新型コロナウイルス感染症の影響で閉店してしまったお店もある。大変な時期だが、このニュースで飲食店を元気づけられたら。緊急事態宣言も解除されたので、お客さんは五反田の店に来てもらいたい」と鶴井さん。

 森田さんは、フィンランド発祥のスポーツ「モルック」の日本代表選手。今後は所属事務所と振興組合とのコラボレーションで、モルックを中心としたスポーツイベントの開催を検討しているという。鶴井さんは「モルックは知れば知るほど面白いスポーツで、プレーヤー同士の接触が少なくイベント向き。五反田の街ぐるみで応援していけたら」と意気込む。

 ポスターの掲示は9月末まで。