3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

FMしながわ「山口竜之介の大崎フリーク」放送開始 収録は「マチキチ大崎」で

山口竜之介さんと大崎一番太郎のぬいぐるみ(写真提供=大崎エリアマネージメント)

山口竜之介さんと大崎一番太郎のぬいぐるみ(写真提供=大崎エリアマネージメント)

  • 6

  •  

 ラジオ番組「山口竜之介の大崎フリーク!」の放送が8月7日、品川区のコミュニティーラジオ放送局「FMしながわ」(品川区戸越1、TEL 03-6367-5289)で始まる。制作・提供は大崎エリアマネージメント(大崎2)。

 大崎エリアマネージメントは「大崎の付加価値づくり」に注力し、広報誌やホームページを使い情報を発信している。ラジオ番組の開設で、さらに広いエリアに向けて魅力を伝えていく。

[広告]

 新番組は「超局所的情報発信型トーク番組」と位置づけ、イベント情報や大崎の知られざる歴史などを紹介する。収録スタジオは、大崎のまちづくりの拠点「マチキチ大崎」(大崎1)。今後はユーチューブ「大崎いっちゃんねる」で収録風景などを配信する予定。

 放送作家は、大崎のマスコットキャラクター・大崎一番太郎のデザインを担当する犬山秋彦さん。メインパーソナリティーは、アトミックモンキー(港区)に所属する声優の山口竜之介さんが務める。

 山口さんは品川区出身で、大崎のマスコットキャラクター「大崎一番太郎」の声を担当する山口勝平さんの息子。同番組ディレクターの山田瑛平さんとは同じ大学のサークルに所属し、一緒にラジオ番組の制作を手伝ったことがあるという。「大崎は利便性の良さが特徴。好きになってもらえるよう、電車やバスの待ち時間に食べられるおいしい食事やイベントを伝えていきたい。僕の好きな相撲の話もできれば」とほほ笑む。

 ディレクターの山田さんは「大崎コミックシェルターのように、みんなが楽しみながら挑戦できる場にしていきたい」と意気込む。「大崎に来たことがない人にも、番組を通して面白そうな街だと感じてもらえれば」とも。

 大崎一番太郎は「僕の後輩、竜之介をよろしくな!」と聴取を呼び掛ける。

 放送は金曜20時30分~20時56分。周波数は88.9メガヘルツ。翌日20時30分からユーチューブでも配信する。

ピックアップ

Stay at Home