見る・遊ぶ

五反田駅近くに「夏原道場」が移転 整骨院を併設、リモート稽古にも対応

指導責任者の夏原望さん

指導責任者の夏原望さん

  • 222

  •  

 極真空手教室「極真拳武會(きょくしんけんぶかい) 夏原道場」(品川区西五反田2、TEL 090-8000-1684)が五反田駅近くに移転して2カ月がたつ。

「夏原道場」のトレーニング設備

 西五反田エリアの首都高速中央環状線沿いに道場を構えていたが、ビルの取り壊しによって約500メートル離れた「ENBUゼミナール」などが入る東海ビルに移転した。子どもの生徒の通いやすさも考え、旧道場からなるべく近いエリアで移転先を探したという。施設面積は35坪。

[広告]

 道場の指導責任者である夏原望さんは、極真拳武會の初代会長・廣重毅(ひろしげつよし)さんの下で10年間修行。五反田と中延にある2つの道場を受け継いだ。

 「道場というより、スポーツジムのような感覚で通っていただければ」と夏原さん。道場内にはバーベルなどの筋トレ設備をそろえる。150インチのプロジェクターを備え、イベントやリモート稽古・トレーニングにも対応する。受講料は1カ月当たり、大人=1万1,000円、子ども=7,700円。

 移転に際して、旧道場よりも換気用のダクトを増やすなど、施設内の換気設備を整えた。「厚労省の定めた基準もクリアでき、コロナ禍の『ニューノーマル』にも対応できる施設になった」と夏原さん。

 施設内には、夏原さんが院長を務める「夏原整骨院」を併設。治療設備として、温熱機器や低周波治療器を用意する。施術料は1回1,500円~。

 「調子が悪ければ整骨院に、体を動かしたければ道場にと、さまざまなニーズを満たせる場所だと知ってもらえたら」と夏原さん。「常に人の健康に関わっていきたい」と意気込む。

 稽古時間は月曜・水曜・金曜=20時~23時、火曜・木曜=16時~20時、土曜=14時~17時。整骨院は完全予約制で9時から。新型コロナウイルス感染症防止のため、低濃度オゾン発生装置の設置、手指の消毒、マスク着用、稽古前の検温を実施している。

Stay at Home