食べる

戸越銀座商店街に「カフェバ」 カフェとバーを融合、塗装会社がオフィスに併設で

店主の森祥一さん

店主の森祥一さん

  • 0

  •  

 「cafeba(カフェバ)」(品川区豊町1、TEL 03-6431-8903)が戸越銀座商店街銀六会ゾーンにオープンして2カ月がたつ。運営は塗装や建築工事などを手掛けるKoTaE(同)。

「cafeba」の内観

[広告]

 オープンの経緯について、店主の森祥一さんは「不動前に事務所、世田谷・野沢にショールーム兼事務所があったが、2つを統合する形で戸越に事務所兼カフェを作った。以前から、自分が通いたくなる店を作りたいと考えていた」と話す。不動前駅近くにあった元事務所はエステサロン「sol spa(ソル スパ)」(西五反田5)として営業する。

 「cafeba」の場所は、「フレッシュミート&デリカ 中村忠商店」隣。店内は、「ショールームで使っていた小物を生かし、内装に資材を再利用している。木の温かさや親しみを感じられる雰囲気にした」と森さん。店舗面積は10坪。席数は15席。

 店名は「cafe」と「bar」から成る造語で、森さんがコーヒーとアルコールを好むことから名付けたという。

 看板メニューのハンドドリップコーヒーは、友人が経営する「JUPITERS COFFEE ROASTERS」(千代田区)から仕入れるコーヒー豆を使う。豆は「ジュピターズブレンド」「パプアニューギニア」「ブルンジ」「ブラジル」「エチオピア」「ルカインドマインド」「ルカインドビター」から選べる。毎日8杯限定の「水出しアイスコーヒー」も(以上、イートインは500円、テークアウトはS=350円、M=400円)。

 そのほか、瓶ビール、生ビール(以上500円)、焼酎(麦・芋) (450円)、ウイスキー(600円)、バナナ・牛乳・はちみつ・氷を使う「はちみつ入りバナナジュース」(イートインは500円、テークアウトはS=350円、M=400円)、「バナナパインジュース」(イートインは600円、テークアウトはS=450円、M=500円)なども用意する。

 店内での軽食メニューは、「パニーニ(サラダ・スープ付き)」(850円)、「パニーニ&ブレンドコーヒーセット(サラダ・スープ付き)」(1,100円)を用意する。

 「今後は、インドを旅した経験のあるスタッフが作ったスパイスカレーなど、日替わりのメニューを増やす予定。品川区内に2店目のオープンも計画している」と森さん。「最近は店内にプロジェクターを設置し、映像も楽しめるようになった。気軽にコーヒーとお酒を楽しんでもらえる店にしたい」と意気込む。

 当面の営業時間は、10時30分~17時30分(軽食メニューの提供は11時~15時)で、アルコールの提供を取りやめる。新型コロナウイルス感染症対策として、消毒液を設置して店内を消毒するほか、スタッフはマスクを着用する。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース