天気予報

26

19

みん経トピックス

不動前にサイクルショップ西小山にネパール料理店

西小山にケバブ専門店「ケバブ セレクト」 食べやすいバンズやソース意識

西小山にケバブ専門店「ケバブ セレクト」 食べやすいバンズやソース意識

「ケバブサンド(ビーフ)」(670円)

写真を拡大 地図を拡大

 西小山駅前ロータリー前に2月26日、ケバブ専門店「KEBAV SELECT(ケバブ セレクト)」(品川区小山6、TEL 070-6516-3795)がオープンした。運営はL.S.Yアソシエイツ(大田区)。

「KEBAV SELECT」の外観

 ケバブは中東地域を中心に、肉や魚、野菜などをローストして調理する料理。店頭ではカウンター越しにテークアウトの注文を受け付ける。店外に設置したテーブルでも飲食が可能。店舗面積は約10坪。

 出店の経緯について、店舗マネジャーの川嶋敏裕さんは「ケバブは、海外ではスタンダードな食べ物だが、日本ではまだ浸透しきっていない。特に女性は『食べきれない』『食べにくい』といったイメージを持っている人が多いと思う。女性でも食べやすいサイズやソースにこだわった商品を提供することで、さらに広がりの可能性がある食べ物だと感じている」と話す。

 メニューは、「ケバブサンド」(チキン=620円、ビーフ=670円)や「トルティーヤロール」「限定ケバブ丼」(同=650円、同=700円)などを提供する。ケバブのソースは「バーベキュー」「スイートチリ」「ごまダレ」「ホワイトジェノベーゼ」など8種類。ほか、プレミアム生クリームソフト「クレミア」(500円)なども。

 ドリンクメニューは、「エスプレッソ」(Sサイズ=170円、Mサイズ=220円)や「カフェラテ」(同=200円、同=250円)、ソフトドリンク各種(同=150円、同=200円)などを用意する。

 「当店では平たいピタパンではなく、女性が食べやすいサイズのバンズを使っている。ハンバーガーのような感覚で食べていただければ。『限定ケバブ丼』は肉と相性の良いバターライスで、丼好きの日本人の嗜好(しこう)に合わせたオリジナルメニュー」(川嶋さん)。

 オープン後の反響について、川嶋さんは「西小山は単身者が多く、仕事帰りに立ち寄るお客さまが多い」と話す。「近隣の住民だけでなく、目黒線沿線のお客さまにも足を運んでいただけるような店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「マグロカマの煮付け」(850円)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング