天気予報

33

25

みん経トピックス

大崎広小路にアジアン料理店五反田ランチパスポート

西小山に定食店「たから食堂」 店内で精米、ぬか漬けに活用も

西小山に定食店「たから食堂」 店内で精米、ぬか漬けに活用も

店長の池上さん(中央)とスタッフのみなさん

写真を拡大 地図を拡大

 西小山駅近くに2月15日、定食店「みんなの食卓 たから食堂」(品川区小山6、TEL 03-6426-1851)がオープンした。運営はハートリッチ(渋谷区)。

「たから食堂」の外観

 飲食店などのコンサルタント業務を行ってきた同社初の自社店舗となる。店舗面積は約18坪、席数は30席。

 出店の経緯について、店長の池上喬太さんは「目黒線沿線で物件を探した。西小山は高齢者や単身者も多いエリアなので、一汁三菜の定食で栄養をつけてほしい」と話す。

 同店は減農薬栽培米を採用。店内で精米を行い、残ったぬかを使ってぬか漬けを作っている。豆腐や厚揚げは、大岡山の「三代目 櫻井豆腐店」から仕入れた素材を使っているという。

 定食メニューは、「鶏の唐揚げ定食」や「豚の生姜焼き定食」「アジフライ定食」(以上780円)などを用意。「ハムエッグ定食」(530円)や「本日のお刺身定食」(980円)なども。一品メニューは「切り干し大根」や「ひじき煮」「ほうれん草胡麻和え」(以上150円)などを提供する。

 ドリンクメニューは「生ビール」(480円)や「下町ハイボール」(380円)、「ウーロンハイ」(350円)、芋焼酎各種(380円~)、ソフトドリンク各種(150円~)などをそろえる。価格は全て税別。

 「自分たちの足を使って仕入れた素材や調味料を使っている」と池上さん。今後の展望について「地域密着型の店を目指している。昔ながらの大衆食堂のように、だれでも気軽に立ち寄りやすいお店になれば」とほほ笑む。

 営業時間は、11時~14時、16時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「蒼」の外観
[拡大写真]

アクセスランキング