食べる

スクエア荏原にコミュニティー型カフェ「info&cafe SQUARE」 看板にシナモンの姿も

「info&cafe SQUARE(インフォアンドカフェスクエア)」の外観

「info&cafe SQUARE(インフォアンドカフェスクエア)」の外観

  •  
  •  

 コミュニティー型カフェ「info&cafe SQUARE(インフォアンドカフェスクエア)」(品川区荏原4、TEL 03-3783-7200)が11月10日、中原街道・平塚橋交差点近くのスクエア荏原1階にオープンした。運営はコミュニティーカフェ事業を展開するWAT(目黒区)。

「info&cafe SQUARE(インフォアンドカフェスクエア)」の内装

 前店舗の「SQUARE CAFE(スクエアカフェ)」に観光案内機能を追加し、リノベーションした同店。店内には観光パンフレットを設置し、品川区の観光案内所として国内外からの来訪者を見込むほか、カフェを通して地域や施設利用者のコミュニティー拠点を目指す。しながわ観光大使「シナモロール」を看板などのデザインに取り入れ、壁面にはキャラクターたちのイラストをあしらう。店舗面積は約18坪、席数はテーブル席16席、テラス席6席の計22席。

[広告]

 店長の妹尾(せのお)和矢さんは「オープンして間もないが、施設利用者や地元の人々に多くご利用いただいている。荏原地区はその昔、旅人たちが休憩する茶屋があり、たくさんの旅人たちでにぎわったと言われている。当店もいろんな人が集まる現代版の茶屋を目指したい」と話す。

 メニューは「コーヒー」(350円)や「ティー」(300円)、「ココア」(400円)、「自家製メロンソーダフロート」(600円)などのドリンクのほか、「ハムチーズサンド」や「プレーンワッフル」(以上800円)、「トマトチキンカレー」(850円)、季節のフルーツを使った「シーズナルワッフル」(1,300円)などのフードを用意する。ショーケースではスコーンやタルトなどの自家製スイーツも販売。客単価は600円。テークアウトにも対応する。

 「スタッフにパティシエを採用するなど、提供するスイーツに力を入れている。今後もメニューを増やしていく予定」と妹尾さん。「品川区の観光拠点として、旅を始めるきっかけの場所になれたらうれしい。これからも地域に寄り添った店を目指す」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~18時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加