食べる

西五反田に「団塊Jr.憩いのBAR G」 カラオケ無料、懐かしの漫画も

マスターの中本竜太さん(右)とスタッフの富澤友則さん

マスターの中本竜太さん(右)とスタッフの富澤友則さん

  •  

 カラオケバー「団塊Jr.憩いのBAR G(ジー)」(品川区西五反田1、TEL 03-5496-0333)が西五反田エリアにオープンして3カ月がたった。

「団塊Jr.憩いのBAR G」の店内

 マスターの中本竜太さんは1973(昭和48)年生まれの団塊ジュニア世代。店内には1980年代~90年代に連載されていた漫画を並べるほか、当時流行した音楽バンドのミュージックビデオを流すなど、団塊ジュニア世代に懐かしいと思ってもらえるような空間づくりにこだわったという。店舗は「ラウンジ カレンダー」跡を改装し、カラオケを設置した。店舗面積は10坪、席数は17席。

[広告]

 中本さんは「五反田は知り合いも多く、よく遊びに来ており、私にとって思い入れの深い街。縁があって店を開くことができた。店名の『G』は五反田のイニシャルにちなんだもの」と話す。

 ドリンクメニューは「生ビール アサヒスーパードライ」(580円)、「ハイネケン」「バスペールエール」(以上650円)、「ニッカハイボール」(450円)、「ノブクリーク」「ブッシュミルズ」(以上800円)、ジン「タンカレー」、テキーラ「クエルボ」、ラム「マイヤーズ」、シャーベット状のレモンをのせた「プレミアムレモンサワー」(以上700円)など。日本酒やワイン、リキュールも各種取りそろえる。

 おつまみメニューとして「さばディップブルスケッタ」「自家製ピクルス」(以上500円)なども用意。客単価は2,800円。チャージ料は300円。カラオケは無料。価格は全て税別。

 「地元住民はもちろん、近隣の飲食店の店主が仕事終わりによく飲みに来てくれている。遅くまでお店を開けているので、行く場所がなくなったときに気軽に訪れてほしい」と中本さん。「価格を抑えているのでリーズナブルに楽しんでいただけるのでは。私と同じ世代の方々の憩いの場になれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は20時~翌5時(日曜は24時まで)。