食べる

東五反田につけそば専門店「蕎麦ラー岸上」 ラー油系つけだれで提供

店長の岸上篤司さん

店長の岸上篤司さん

  •  

 つけそば専門店「蕎麦ラー岸上」(品川区東五反田1、TEL 03-5420-0660)が東五反田エリアにオープンして1カ月がたった。

「蕎麦ラー岸上」 の店内

 店舗は「北海道ラーメン たつみ屋」跡を改装して利用する。店舗面積は8坪、席数はカウンターのみの10席。

[広告]

 麺は日本そばで、ラー油系つけだれで提供する。店長の岸上篤司さんは、開店の経緯について「当店で提供するつけそばは、特製ラー油のスパイシーさもあり、そばほど軽くなくラーメンよりは重くない味。五反田にはこのような業態の店は少ないため、出店を決意した」と話す。

 メニューはつけそばとぶっかけそばの2種類で、麺の量は並・中・大を選べるが、料金は均一。看板メニューの「豚つけそば(冷)」「鶏つけそば(温)」(以上800円)のほか、「エビ天つけそば(冷・温)」(880円)、「おろしぶっかけそば(冷)」(750円)、「とり天ぶっかけそば(冷・温)」(800円)などを用意する。「ラー油が効いたつけだれに生卵を落として食べるのがお勧め。生卵は2個まで無料。辛さが苦手な人も楽しめるはず」(岸上さん)

 トッピングは「味玉」「とろろ」(以上100円)、「のり」「ねぎ」「キムチ」(以上150円)、「とり天」(180円)、「エビ天」(220円)、「小ヤリイカげそ天」(250円)など。ドリンクは、生ビール(中)(550円)やウーロン茶、コーラ(以上250円)などをそろえる(以上税別)。客単価は900円。

 「麺はラー油との相性を考えた特製のもの。そばともラーメンとも違う独特の風味を味わってほしい」と岸上さん。「まだ始めたばかりだが、五反田という場所で細く長くやっていけたら。地元の皆さまに愛されるような店にしていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~16時、17時~21時(土曜・日曜・祝日は20時まで)。