食べる

青物横丁に居酒屋「燻製工房」 バーボンを薫製したサワーも

「ドルチェポルコの豚バラ肉のベーコン」(680円)※提供写真

「ドルチェポルコの豚バラ肉のベーコン」(680円)※提供写真

  •  
  •  

 「個室 燻製屋 居酒屋 燻製工房青物横丁店」(品川区南品川3、TEL 03-3474-8878)が8月7日、青物横丁駅前にオープンした。

「燻製工房青物横丁店」個室

 「燻製工房」は、コズミックホールディングスグループのエコプレシャスが経営する、薫製を「手軽に楽しく味わえる」飲食店。品川区では目黒店に次ぐ2店舗目。店舗面積は40坪。席数は約90席。

[広告]

 社員の井上匡史さんは「青物横丁はオフィス街と住宅街が両方ある街。平日にはサラリーマン、土日には家族連れの集客を見込んでいる」と話す。

 メニューは「ドルチェポルコの豚バラ肉のベーコン」(680円)や「スモークサーモンのお造り」(620円)、「燻製〆サバのお造り」(720円)、「まるごとカマンベールチーズ燻製」(880円)、「燻製ポテトサラダ」(480円)など薫製料理をメインに提供する。コースは、2時間飲み放題付きの「全7品 特選燻製」(3,500円)や「8品 燻製尽くし」(4,000円)、「9品 燻製極み」(5,000円)、「10品 燻製至福」(6,000円)を用意する。

 ドリンクメニューはバーボンを薫製した「燻製バーボンソーダ」(490円)が一押し。そのほか、「プレミアムモルツ」(480円)や「角ハイボール」(400円)、ウィスキー「知多」(630円)、「ジンバック・ジントニック」(以上480円)なども。ソフトドリンクには、ウーロン茶、緑茶、コーラ、ジンジャエール(以上280円)などをそろえる。「飲み放題2時間『限定フリードリンクプラン』」(1,500円)も。

 今後の展望について、井上さんは「地元である、青物横丁の人たちの心をつかみたい。どんな料理やドリンクが薫製できるかなど、メニューは日々進化させ続ける予定」と意気込みを見せる。

 営業時間は17時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加