天気予報

19

17

みん経トピックス

西小山にコーヒーショップ西小山に大衆食堂新店

大崎広小路にアジアンレストラン「ニューサラティー」 店主はネパール出身

大崎広小路にアジアンレストラン「ニューサラティー」 店主はネパール出身

「ニューサラティー」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 大崎広小路駅近くに1月21日、アジアンレストラン&バー「ニューサラティー」(品川区大崎5、TEL 03-3492-3044)がオープンした。

店内の様子

 同店は港区、江東区、台東区に次ぐ4店舗目。店名の「サラティ」はネパール語で「友達」の意味。店内は2フロアから成り、店舗面積は約24坪、席数は65席。

 店主のカンデル・スバルナさんはネパール出身。出店の経緯について、「6年前に来日してからインド、ネパール、タイ料理を中心とするアジア料理の店を展開してきた。品川は外国人が多いエリアなので、出店に踏み切った」と話す。

 ランチは、カレー1種類にナンまたはライス、サラダ、ドリンクが付く「Aセット」(900円)などを用意。「タイ炒飯」(800円)や「タイラーメン」(900円)なども提供する。

 ディナーは「パパイヤサラダ」(850円)や「生春巻き」(650円)、「タンドリーチキン」(900円)、「ベジタブルカレー」(750円)、「チーズナン」(500円)など。

 ドリンクメニューは「エベレストビール」「シンハ―ビール」(以上500円)やサワー各種(350円)、ハイボール各種(400円)などをそろえる。客単価は3,000円~3,500円。価格は全て税別。

 今後の展望について、「地下1階は広々としたスペースになっているので、ファミリーや団体のお客さまにも楽しんでほしい」とカンデルさん。「五反田かいわいは、まだまだアジア料理の店が少ないと思う。品川を中心に、さらに展開していければ」と意気込む。

 営業時間は11時~15時、17時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「つけそば(並)」(800円)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング