3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

戸越銀座商店街におにぎり専門店「戸越屋」 具材は40種以上、握りたて提供

「米がおいしいおにぎり 戸越屋」外観

「米がおいしいおにぎり 戸越屋」外観

  •  
  •  

 おにぎり専門店「米がおいしいおにぎり 戸越屋」(品川区戸越2、TEL 03-6426-1097)が戸越銀座商店街にオープンして1カ月がたった。運営はColdRiver(同)。

「卵黄の醤油漬」(310円)

 観光客や地元民をはじめ人通りが多いことから、同店オーナーが「戸越銀座におにぎり店があれば面白いのでは」という思いで開業。「人に優しく」をコンセプトに、店内はバリアフリーを心掛けたという。店舗面積は約20坪。席数は23席。

[広告]

 作り置きをせずに注文を受けてから握る。オーナーは「『できたてホカホカ』にこだわった、具だくさんで大きいおにぎりが自慢。食べ始めから終わりまでしっかり味わえる」と話す。米はその年に収穫された銘柄から厳選して使う。

 商品は「うめ」「しゃけ」「おかか」「ツナマヨネーズ」「辛子明太子(めんたいこ)」(以上260円)などの「定番」具材をはじめ、「クリームチーズ」「とうもろこしバター醤油(しょうゆ)」「ちりめん広島菜」「焦がし醤油鶏」「野沢菜キムチ」(以上310円)など、40種類以上の具材をそろえる。

 サイドメニューは、味噌(みそ)汁(180円)や日替わりの「本日の味噌汁」(280円)、「たくあんの味噌漬け」「きゅうりの漬物」(以上230円)。店頭での注文はタッチパネル式で、スタッフが立ち会う。

 電話予約やUberEatsでの宅配にも対応する。「オープン後は、子どもから年配の方まで幅広い年齢層が来店している」とオーナー。今後について「この店を軌道に乗せ、店舗を拡大する予定」と意気込む。

 営業時間は11時~20時。

Stay at Home