食べる

下神明に「串天ぷら むてっぽう」-4店舗目、経営者自らが店に

「串天ぷら むてっぽう」の外観

「串天ぷら むてっぽう」の外観

  • 1

  •  

 下神明駅近くに「串天ぷら むてっぽう」(品川区二葉1、TEL 03-3782-1737)がオープンして2カ月がたった。店舗面積は4坪、席数は10席。

店主の狩野さん

 店主の狩野敏光さんは元サラリーマン。約10年前に「社長になりたい」と思い、大森に創作料理店「むてっぽう」を開業した。「もともと飲食業に興味を持っていて、アルバイトの経験も生かせると思った」と狩野さんは当時を振り返る。その後、同じく大森に「炙(あぶ)り屋 むてっぽう」、目黒に「元祖 串天ぷら むてっぽう」を出店。今回が4店舗目となる。

[広告]

 狩野さんは「オーナーの自分はいつも店にいるわけではないので、お客さんと接する機会が少なかった。お客さんともっと交流したいと思い、自分が店長として働く店を開くことにした」と話す。初来店の客にはまず名前を聞き、互いに名前で呼び合うことで、交流を図っているという。

 メニューは「えび」「れんこん」(以上130円~)、「本日のおまかせ5本盛り」「知覧鶏のももタタキ」「酒盗ガーリックピザ」(以上580円)、「自家製牛すじどて煮」(480円)、「カレーマカロニサラダ」(450円)、「厚切りベーコンのポテトサラダ」(500円)など。

 アルコールは「アサヒ スーパードライ生中」「角ハイボール」(以上390円)、各種焼酎、サワー(以上390円~)などを用意する。

 今後について、「スタイルは変わらないが、もっと大人数が入れる店を展開しようかと思っている」と狩野さん。「門前仲町など、下町に出店してみたい」とも。

 営業時間は17時~24時まで。日曜・祝日定休。

ピックアップ